過払い金請求 リスク | 借金まみれ〜貧乏脱出計画〜

過払い金請求 リスク

1.信用情報履歴が残る可能性
2.今後の借入が難しくなる可能性(請求先の消費者金融で)
3.期限切れで請求できなくなる

過払い金請求のリスクだと思います。

1.信用情報に履歴がつく可能性
残債務がある場合です。

・請求して借金完済→履歴なし
・請求後に借金完済→履歴なし
・請求後に借金残り→履歴がつくの可能性

2.請求先(消費者金融)からの借入は難しくなる可能性
現在は法定金利内で貸出をしているからです。
(また出費なので気分は良くない)

とはいえ、
過去の利息制限法より高い金利部分に対する請求
払い過ぎた利息を返してもらうだけ

という点で請求する権利はあります。

もし請求先の消費者金融から、
今後借入をする予定がなければ特に問題ないと思います。

3.期限切れで請求できなくなる
2017年頃までです(請求できるのは)

2006年にグレーゾーン金利が最高裁で違法判決
2007年前後に各貸金業者は利息制限法以下に改訂
・時効は10年
=2007年+10年=2017年

という背景と理由です。
この場合、

戻ってくる過払い金があるのに戻って来ない
という機会損失になってしまうので、
ある意味一番のリスクかもと思っています。

・いくら戻ってくるのか?
・いつ戻ってくるのか?

を把握するためには早期の、

・弁護士、司法書士への無料相談
調査依頼(計算してもらう)

が良いと思います。

(参考)
*利息制限法に定める上限金利
元本が10万円未満の場合:年20%
元本が10万円以上100万円未満の場合:年18%
元本が100万円以上の場合:年15%

*グレーゾーン金利
利息制限法超え〜出資法未満

*出資法
年29.2%が上限金利


追加費用一切なしですぐに督促ストップ
アヴァンス法務事務所

過払い金調査0円で全国無料出張OK
はたの法務事務所

スポンサードリンク



サブコンテンツ

プロフィール

スクリーンショット 2015-06-23 18.39.12
(私の和解書のひとつです)

・借金総額450万円(利息含)
・任意整理をしました。
→毎月4万円の借金減額に成功

・返済中に給料未払いが増加
・給料未払い額:2,324,000円
(退社したのでそのまま)

いろんな事務所に借金相談・訪問したので、ニーズに合う相談先が見つかれば幸いです。

(比較)おすすめの借金相談先

費用は30日間支払い不要

任意整理のことならアヴァンス法務事務所へ

このページの先頭へ